検索 閉じる
 
 
 

冬のキャンペーン

対象となるお取引をされた
個人のお客さまにプレゼント!
ネットでのお申込み
  • 積立投資信託は2020年1月末時点でお申込者の当行預金口座に合計5,000円以上の残高がある場合が対象です。
  • インターネットで複数回お申込みいただいた場合、500円のキャッシュバックはおひとりさま1回とさせていただきます。

積立投資信託について

窓口でのお申込み・ご相談(※3)
  • お申込時点でお申込者の当行預金口座に合計5,000円以上の残高がある場合が対象です。

外貨定期預金について

保険のご相談について

ネット・窓口でのお申込み
  • 預入期間は問いません。
  • 抽選日は2020年3月中旬頃の予定です(抽選日前に定期預金を解約された場合には、抽選権は失効します)。
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます(2020年4月中旬頃予定)。
  • なお、送付先は当行にご登録されているご住所とさせていただきます。お客さまの住所・転居先不明などで賞品をお届けできない場合、ご当選を無効とさせていただく場合がございます。

円定期預金について

プレゼントキャンペーンのご留意事項

  • ※1. 積立投資信託は、新規、増額、銘柄追加の場合いずれも5,000円以上のお申込みが対象です。ただし、現在積立中のファンドを解約し、別のファンドをご購入される場合は対象外です。また、NISA・ジュニアNISA・つみたてNISAでのお取引も対象となります。
  • ※2. キャッシュバックは投資信託指定口座へ2020年4月上旬頃振込予定です。(振込日前に投資信託口座を解約された場合は対象外となります)
  • ※3. 対象商品のお取引ごとにおひとつプレゼントいたします。(例)積立投資信託のお申込みと保険のご相談でプレゼントは2つお渡しします。ただし、同一の対象商品を複数回お取引された場合、プレゼントはおひとつとなります。なお、店頭の在庫状況によりご希望のプレゼントをお選びできない場合がございます。
  • ※4. 米ドル外貨定期預金は、10万円以上の定期預金が対象となっております。
  • ※5. 保険のご相談は、生命保険のご相談が対象です。(一時払保険は除きます)
  • ※6. 窓口プレゼントは、なくなり次第終了とさせていただきます。

投資信託に関するご留意点

投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。また、投資者保護基金の対象ではありません。
ご検討にあたっては、十八銀行本支店等にご用意しております契約締結前交付書面、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」を必ずご覧ください。
投資信託は元本・利回りが保証されている商品ではありません。
投資信託は、ご購入時にお申込手数料【約定日の基準価額に対して最大3.85%(税込)】、保有期間中に信託報酬【純資産総額に対して最大年率2.42%(税込)】、換金時には信託財産留保額【約定日の基準価額に対して最大0.5%】などの費用がかかります。※お客さまにご負担していただく手数料等の合計額については、保有期間等に応じて異なるためあらかじめ表示することができません。
投資信託の口座開設には、「マイナンバー確認書類」および運転免許証など「本人確認書類」のご提示が必要です。

外貨預金に関するご留意点

ご検討にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずお読みください。「契約締結前交付書面」等は十八銀行本支店等にご用意しています。
外貨預金には、為替変動リスクがあります。外国為替相場の動向等によっては、払戻し時の円貨額がお預け入れ時の円貨額を下回るなど、「元本割れ」が生じるリスクがあります。
TTSレート(円貨から外貨に替えるレート)とTTBレート(外貨から円貨に替えるレート)には差(1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円)がありますので、外国為替相場に変動がない場合でも、払戻し時の円貨額がお預け入れ時の円貨額を下回り、「元本割れ」が生じるリスクがあります。
外貨現金など外貨によるお預け入れまたはお引き出しの際には、原則、手数料(1米ドルあたり3円、1ユーロあたり7円50銭)がかかります。くわしくは窓口までお問い合わせください。
外貨預金は、預金保険の対象ではありません。

販売会社情報
《商号等》株式会社 十八銀行 登録金融機関
《登録番号》福岡財務支局長(登金)第2号
《加入協会》日本証券業協会

保険相談に関するご留意点

ご検討にあたっては「商品パンフレット」「契約概要・注意喚起情報」および「ご契約のしおり・約款」等の書面の内容を十分にお読みください。
十八銀行が取扱う保険商品は、各保険会社を引受保険会社とする保険商品です。預金ではございませんので、預金保険制度の対象ではありません。
十八銀行では、総合口座貸越等の利用による金融商品のお取引は、貸越利息等をお客さまにご負担いただくことになりますので、お取扱いしておりません。
2019年12月2日現在