このページの本文へジャンプする

ニュースリリース


新勘定系システム「BankVision(バンクビジョン)」が稼動開始


 株式会社十八銀行(本店:長崎市、頭取:宮脇雅俊)は、平成17年7月より次期システム移行プロジェクトを立ち上げ稼動準備を進めてまいりましたが、 予定通り新勘定系システム「BankVision(バンクビジョン)」(日本ユニシス社製)を稼動し、昨日1月4日にATMサービスを、 本日5日からは全店・全業務の営業を開始いたしましたのでお知らせいたします。
 今回新しく稼動した新勘定系システムを使用することにより、事務の堅確化、効率化はもとより、 新規業務への対応や新商品、新サービスの迅速な開発・提供が可能になります。 当行は、これまで以上にお客さまのニーズに合ったサービスや商品を提供してまいります。
以 上