このページの本文へジャンプする

最新のインターネットバンキング犯罪手口

不正なポップアップ画面にご注意ください。

 他行において、インターネットバンキングにログインした直後に「ダウンロード中」、「読み込み中」などの不正なポップアップ画面を表示し、お取引に必要な「暗証番号」や「乱数表」を取得しようとするウィルスが確認されております。


 当行においては、ポップアップ画面を使用してお客さま固有の情報(お客さま番号/ログインID、暗証番号、お取引口座番号等)をご入力いただくことはございません。

 また、<18>ダイレクト「お客さまご利用カード」の見開き部に記載されている「乱数表(10桁確認番号)」の数字をすべてご入力いただくこともございません。


 万が一そのような画面が表示された場合は、直ちにお取引を終了し、すみやかに下記の連絡先までご連絡ください。

不審なメッセージにご注意ください。

 他行において、パソコン画面に不審なメッセージを表示し、パソコンをウィルスに感染させ、インターネットバンキングにて不正送金を行う被害が発生しております。


 ウィルスに感染しないため、インターネットバンキングをお使いいただくパソコンのOS・ブラウザ・ウィルス対策ソフトなどは最新の状態に更新してください。

 また、不審なメールのリンク先や添付ファイルはクリックせずに削除してください。


 パソコンに以下のようなメッセージが表示された場合は、ウィルスに感染する可能性がありますので、決して操作を継続しないでください。


【不審なメッセージの例】

お使いのパソコンの性能が低下しています。Windowsのエラーをただちに修正してください。
お使いのPCが今にも誤操作をおこしそうです。ただちに修正してください。
PCのパフォーマンスが低下しています。ただちに修正してください。

暗証番号等を入力させる偽メールにご注意ください。

 他行において、インターネットバンキングの暗証番号などお客さまの情報を盗み取ろうとする不審な電子メール(フィッシングメール)が、不特定多数のお客さまに送信されています。


 当行においては、電子メールでインターネットバンキングの暗証番号などの入力をお願いすることはございません。不審なメールのリンク先や添付ファイルはクリックせずに削除してください。


【不審な電子メールの例1】

件名:メールアドレスの確認
本文:
こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報
漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「XX銀行システム」がアップグレードされましたが、
お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。
以下のページより登録を続けてください。
https:************************************

【不審な電子メールの例2】

注意:ダイレクトのパスワードが翌日に失効し、XX銀行のメンテナンス
サイトwww.●●●●●.pwにより、更新をお願いします。

【不審な電子メールの例3】

お客様各位

最近では、我々のデータは、あなたのxx銀行株式会社が第三者不法入国することによって容易にアカウントをチェックすることを示している。

あなたのアカウントのセキュリティが私たちの最大の関心事である、したがって、tempo-は、あなたのアカウントへのアクセスを制限することにした。

自分のアカウントへのフルアクセスのために、あなたがリンクを介して確認するためにデータを復元する必要があります。ここをクリック
<http://***********************>

あなたの情報を確認し、私たちをされたことにより確認したら、できるだけ早く接触あなたをするなどそこに着く従業員の一つは、完全にあなたのアカウントへのアクセスを復元します。

ご協力をお願いいたします。

敬具
xx銀行株式会社学科セキュリティ総務
Copyright © 2015 ****** Japan Ltd.

【不審な電子メールの例4】

お客様各位

最近によるサイバー犯罪率の増加銀行に他の銀行で(****** Japan Ltd.)日本にあると、政府によるセキュリティおよびオンライン取引システムをアップグレードするように指示されています。

この措置は、あなたの取引がオンライン決済のすべてを正確かつ迅速に処理されることにつながる保護することだけではありません。

改善されたサービスは以下のとおりです。

・特別なソフトウェアは、あなたのアカウントに侵入するハッカーを防ぐために、インストールされています。

・テレバンキングの活動をアップグレードすることで、トランザクション処理の高速化となります。

・世界のどこからでも、心配することなく、あなたが安全にあなたのアカウントにアクセスすることができます。

あなたは下のリンクをクリックすると、オンラインシステムに接続されます。すべての必要な情報を入力してください。
http://***********************

銀行(****** Japan Ltd.)、顧客サービス部の担当者は、私たちは私が一緒に更新完了を支援させていただく場所をご連絡させて頂きます。
すぐにあなたのアカウントを更新するためには、担当者の指示に従ってください。
銀行(****** Japan Ltd.)は、アップデート手順のいずれかに違反した場合、発生した問題に対して責任を負いません。

どうもありがとうございました。

(****** Japan Ltd.)オンラインバンキングユニット

【不審な電子メールの例5】

*****銀行
本社:
******
******
2015-07-09

親愛なる顧客、

私達のカスタマー・サービス部門は、セキュリティ理由 日本のすべての銀行のためにどの成功なしで今週あなたを数回呼んだことがないそれらのオンライン・バンキングシステムをアップグレードするために、政府によって指示されなさい。私達は、このアップグレードを実行するあなた、することの失敗を呼んだ
これをしなさい あなたのオンライン・バンキングサービスを妨げることを引き起こし、説明できる。

どうぞ、下のリンクをクリックし、手順に従ってください。48時間以内にあなたには私達のカスタマー・サービス部門が連絡する手続きを完了するために。

●●●●●●.co.jp/onlinebanking/security-update/
<http://***********************>


あなたの協力への感謝

見る、

****取引するインターネット
**

【不審な電子メールの例6】

お客様各位

昨今サイバー犯罪率増加によ当行(****************)と
日本にある他行では、政府によってセキュリティおよびオンライン取引システムをアップグレードする事を指示されています。
この措置は、お客様のトランザクションを保護するためだけでなく、すべてのオンライン支払いが正確かつ迅速に処理されることにつながります。

改善されるサービスは下記の通りです:

・特別なソフトウェアは、お客様のアカウントに侵入するハッカーを防ぐために、インストールされています。

・テレバンキング活動がアップグレードされる事で、トランザクションが速く処理されます。

・心配することなく、世界のどこからでも、ご自分のアカウントに安全にアクセスが可能です。

下のリンクをクリックすると、オンラインシステムに接続されます。必要事項を全てご入力下さい。

http://***********************


当行(**********)、顧客サービス部の担当者が、一緒に更新の完了をお手伝いさせていただく為ご連絡いたします。
アカウントを迅速に更新する為、担当者の指示に従ってください。
当行(********)は、お客様が更新手順に従わない場合に発生した問題の責任を負いません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(************)オンラインバンキング部

【不審な電子メールの例7】

こんにちは!

(平成**年**月**日更新)「*******銀行」のシステムが安全性の更新がされたため、お客様は
アカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。

以下のページより登録を続けてください。

ログイン − *******銀行<http://***********************>

   Copyright(C)2015 The Bank of ************,Ltd.All rights reserved   

【不審な電子メールの例8】

注意:トークンシリアル失效、セキュリティ強化のため、更新必要
www.xxxxxxxx.pw ****銀行

【不審な電子メールの例9】

件名:(銀行)お振込受付のお知らせ
添付:2016XXXX-XXX-X.zip

〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜
※本メールは、セキュリティ強化のため、電子署名をつけてお送りしています。
〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜
2016年X月X日にお振り込みを受け付けいたしましたので、ご連絡いたします
(受付番号 2016XXXX-001)。
本メールは、お取引の受付確認のために送信しております。
送信を中止することはできませんので、あらかじめご了承ください。
なお、お取引につきましては【入出金明細照会】等でもご確認ください。
━━■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■━━
■お問い合わせ先<br>
 <インターネットバンキングヘルプデスク>
■本メールの送信アドレスは送信専用となっております。返信メールでのお問
 い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
no:XXXXXXXXXXX

 金融機関以外においても様々なフィッシングメールが出回っていますので、インターネットのご利用に際しては十分にご注意ください。(フィッシングに関する情報は「フィッシング対策協議会」サイトをご覧ください。)

当行インターネットバンキングにおける不正アクセス発生のお知らせ(直近発生分)

お問合せ・ご連絡先

<18>ダイレクト(インターネット・モバイルバンキング)の操作以外に関するご質問
※「お申込書」の書き方や、「お客さまご利用カード」の紛失等

十八銀行ダイレクト
マーケティングセンター

フリーダイヤル

0120

-18-

5639

ジュウハチ

コール サンキュー

受付時間 平日9:00〜17:00、土・日・祝日10:00〜17:00
ただし、12/31〜1/3および5/3〜5/5を除きます。

<18>ビジネスWEBに関するご質問

十八銀行EB
サポートセンター

フリーダイヤル0120-18-0744

受付時間 平日9:00〜18:00