このページの本文へジャンプする

オフィスサポート

<18>公共料金明細サービス

  • ・<18>公共料金明細サービスとは、口座振替でお支払いされる公共料金や税金の明細データを、 口座引落し前に貴社宛にデータ伝送で通知するサービスです。
  • ・本サービスでお取扱いできる公共料金とは電気料金、ガス料金、水道料金、電話料金および自動車税、固定資産税等の各種地方税をいいます。
  • ・ただし、一部の公共料金についてはお取扱いできない場合もございますので、予めご了承願います。

メリット

  • ・納付書払いを削減します。
    公共料金や地方税の支払いを窓口支払いから口座振替に切替えることができますので、銀行窓口への納付書の持込みや伝票処理が削減できます。
  • ・効率的な資金運用を実現します。
    引落金額が事前に把握できますので、余分な資金を確保しておく必要が無く効率的な資金運用が可能になります。
  • ・経理業務を合理化できます。
    公共料金明細サービスでご提供するデータには、引落金額や料金の負担部門が特定できる顧客番号をセットしていますので、 データを公共料金明細サービス専用ソフトに取り込むことで、部門毎の原価計算などが容易におこなえます。
  • ・納付忘れの防止に効果があります。
    口座引落しに切り替えることにより、支払い期日の管理が不要となり、支払い漏れによる延滞損害金の発生を防止できます。

サービスの仕組み

  • ・事前明細通知サービス

  • ①公共料金等の収納機関は、口座振替請求データを当行宛に送付します。
  • ②当行は、口座振替請求データを地銀ネットワークサービス(株)に送付します。
  • ③地銀ネットワークサービス(株)は、口座振替請求データを引落予定データに加工します。
  • ④貴社は、ファームバンキングソフトを利用して引落明細データを取得します。
  • ⑤貴社は、取得した引落明細データをもとに、公共料金明細サービス専用ソフトで引落金額の確認・消し込み等の会計処理を行います。
  • ⑥貴社は、引落金額に見合う資金を当行の指定口座へ入金します。
  • ⑦当行は、引落日当日に貴社の指定口座から資金の引落しを行います。

サービスの内容

項目 内容
サービス対象料金 公共料金:電気、ガス、水道、電話
地 方 税 :自動車税、軽自動車税、固定資産税
サービス
種類
事前明細通知サービス
(随時提供型)
事前通知データを引落指定日に拘らずその都度蓄積しますので、 貴社は同データを口座引落日までに随時照会・取得していただきます。
事前明細通知サービス
(期日管理型)
事前通知データを引落指定日毎にまとめて管理しますので、 貴社は同データを口座引落日の前営業日10:00以降に照会・取得していただきます。
データの提供時間 平日 10:00〜18:00
利用手数料 当行所定の手数料をお支払いいただきます。

※一部の公共料金・地方税については、お取扱いできない場合がございます。

ご利用にあたって

  • (1)お申込方法
    利用開始日の4ヵ月前までに、最寄りの当行本支店まで申込書、引落対象の公共料金明細をご提出ください。
  • (2)ご契約
    契約書、システム関係登録書類などをご提出ください。
  • (3)接続準備
    接続に必要な通信環境などをご準備ください。
  • (4)接続試験
    接続に関する各種試験を実施します。
  • (5)利用可能な公共料金等の登録
    ご提出いただいた公共料金がご利用可能か当行からご連絡しますので、貴社パソコンにご登録ください。
  • (6)口座振替依頼書の提出
    公共料金収納機関へ口座振替依頼書をご提出願います。
  • (7)ご利用開始
    以上をもってお手続きは終了です。

その他

<18>公共料金明細サービスの利用にあたって以下のものをご準備ください。

  • (1)パソコン、ファームバンキング用ソフト
  • (2)公共料金明細サービス専用ソフト
  • (3)Oracle Personal Edition (8I以上)
  • (4)通信モデムおよび通信回線
    • ※ファームバンキング用ソフトにつきましては、当行経由で十八ソフトウエア株式会社よりご購入可能です。
    • ※公共料金明細サービス専用ソフトにつきましては、地銀ネットワークサービス(株)が無償で提供いたします。