このページの本文へジャンプする

社会貢献活動

長崎県と「UIターン促進(移住促進)に関する連携協定」の締結

 平成26年12月19日(金)、当行と長崎県は「UIターン促進(移住促進)に関する連携協定」を締結し、長崎県庁特別会議室において、森頭取と中村県知事が共同記者会見を行いました。

 長崎県の最重要課題のひとつとなっている『人口減少対策』において、長崎県へのUIターン促進のため、当行と長崎県が協力し、地域活性化に寄与することを目的としています。


<具体的連携事業について>

 @県外営業店(11ヶ店)の活用

  ・県外店舗に移住相談窓口を設置し、長崎県が県外営業店長を「長崎移住アドバイザー」に任命

  ・長崎県の魅力発信および地元情報の提供

  ・デジタルサイネージを活用したUIターン促進ビデオの放映

  ・「長崎県移住相談受付カード」の受付・取次

 A移住者に対する融資支援(住宅・起業・創業)

  ・移住者向け住宅ローン・リフォームプランの金利優遇

  ・<18>チャレンジローンの融資対象者拡大

 B当行ホームページに長崎県制作「ながさき田舎暮らし情報局」のバナーをリンク

連携協定書に署名する森頭取(左)、中村知事(右) 「ながさき移住アドバイザー」に任命された
県外支店長の名刺を受取る森頭取